消費者金融のカードローンの返済方法と取り立て

ネット・スマホから24時間申し込みができる安心なところです。

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像
中堅消費者金融の申込一覧案内の画像
主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像

消費者金融の返済の仕方と取り立て方法とは!?

複数の消費者金融からの借入を、1つにまとめる方法はあるの?

お金を数社にわたって借りているなら、
借換え(借金を1つにまとめる)をおすすめします。

 

おまとめローンなど1つに借金をまとめるメリットには、
今までよりも安い利息で毎月返済の負担を減らせる可能性があります。

 

また、おまとめローンをすることで支払先が1つになるので、
管理しやすいこともメリットです。

 

借金の一本化の方法として、
銀行や消費者金融ではおまとめローンがありますが、
借り換えをすることで支払う金額が増えると意味がありません。

 

借金をまとめる前に、
借り換えローンに申し込みしようと思うところに
まずは相談するようにしましょう。

 

 

借金の一本化を進めているところには、
闇金などの悪徳な業者も少なくありません。

 

そのようなところで借換えをしないように
注意をしてくださいね!

消費者金融の返済が遅れそうなときはどうすればよい?

消費者金融に借り入れがある場合
支払が遅れたときは「遅延損害金」が発生します。

 

この「遅延損害金」は損害賠償として、
消費者金融側は利用者にお金の請求ができます。

 

 

これは法律で認められています。

 

延滞賠償金の支払いは、
利息や元金よりも支払を先にしなくてはいけません。

 

 

貸金業法が改正されたことで
金利の引き下げがおこなわれました。

 

貸金業法が改正された後に契約した人に対して支払に延滞があったときは、
損害賠償金で支払う金利も20%の上限となりました。

 

返済が遅れそうなときは、
まずお金を借りている所に相談をしてください。

支払ができないときは、どんな方法で取り立てされるの?

消費者金融では、電話やはがきで督促(要求)されます。

 

うっかりして返済を忘れていただけなら、
すぐに督促は止まります。

 

消費者金融の取立の仕方は法律で定められています。

 

取立がとても怖いという消費者金融のイメージですが、
脅しなどの取り立てができないように決められています。

 

カードローンの返済が、何ヶ月もできていないときは、
消費者金融側もそれなりの対応をしてきます。

 

消費者金融から直接督促があるのか
裁判所を通して督促があるのか

 

によっても対処の仕方はかわります。

返済ができないため、借入先から金利なしの返済だけにしないかと提案されたのですが、どうすればよい?

現在お金を借りている消費者金融の利用年数にもよりますが、
貸金業法が改正される前の高金利で借りていた、
過払いの可能性もあります。

 

完済していないのに、金利の過払い請求を途中ですると
ブラックリストとして、信用情報機関に情報が残ります。

 

返済がすべて終わっているなら
金利の過払い請求もブラックリストの情報に載ることはありません。

 

しかし、返済がすでにできていない状態ですから
ブラックリストとして情報が残っています。

 

債務整理をすること方法の1つですが、
ブラックリストの登録情報が消える期間は、
ブラックリストの内容によっても違いがあります。

 

 

地域の消費生活センターや弁護士に相談してみましょう。

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像 中堅消費者金融の申込一覧案内の画像 主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像

関連ページ

カードローン申込の疑問解決
主婦でもお金を借りることができる大手・中堅消費者金融の申し込み先一覧の案内です。無職の専業主婦が借入できる配偶者貸付などの消費者金融の基礎知識について説明しています。主婦でも安全にPC・ネット・スマホから申し込みできるところです。
カードローンの金利と利息 よくある疑問解決
主婦でもお金を借りることができる大手・中堅消費者金融の申し込み先一覧の案内です。無職の専業主婦が借入できる配偶者貸付などの消費者金融の基礎知識について説明しています。主婦でも安全にPC・ネット・スマホから申し込みできるところです。
カードローン審査の疑問解決
主婦でもお金を借りることができる大手・中堅消費者金融の申し込み先一覧の案内です。無職の専業主婦が借入できる配偶者貸付などの消費者金融の基礎知識について説明しています。主婦でも安全にPC・ネット・スマホから申し込みできるところです。