プロミスのカードローンのよくあるQ&A

ネット・スマホから24時間申し込みができる安心なところです。

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像
中堅消費者金融の申込一覧案内の画像
主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像

消費者金融が初めての方でも安心!安全プロミスの返済と営業について

はじめてプロミスのカードローンでお金をかりました。わけがあって、急にお金が必要になったので10万円キャッシングしました。

 

そこで、プロミスの勧誘などの営業や返済の仕方について質問です。

 

申し込みをするときプロミスから、電話連絡のことについて説明がありました。

 

返済が延滞した場合の催促の電話の他に、「商品を案内させてもらうため、電話に連絡させてもらうことがある」といわれました。

 

電話をかけてこられると困るので営業電話はお断りしました。

 

一応、メールだったらOKにしました。

 


ここで質問なのですが、
勧誘などの営業の電話が勤め先にまで連絡があるのですか?

 

 

それとプロミスでお金を借りるのは今回だけで、
今後カードローンは利用しません。

 

月末に利息と借りた金額の総額を、
すべて一括返済して終わりにしたいです。

 

返済が終わればプロミスとの契約はないのですか?

 

 

はじめてプロミスで借りるので、
知らないうちに請求がくるのではないかと不安です。

 

 

消費者金融で働いている者です。

 

消費者金融では、商品案内などを電話でお知らせすることは、本人の同意がなくてはできません。

 

ですから、何の理由もなく職場へ電話をかけたりすることはありませんよ。

 

 

返済に滞納があった場合も特に連絡順の希望を出していないのなら、プロミスでも携帯→自宅→勤務先ではないでしょうか。

 

こちら側としても、本人と直接1度で
話ができることにこしたことはありません。

 

 

携帯電話以外に連絡がある可能性として督促など連絡の際に
携帯電話に連絡しても連絡が取れない、また折り返しの電話もないとき
携帯の番号変更が未届けで、他に連絡する先が無いとき
が大半です。

 

 

督促以外でも連絡があるときの例です。

  • 法律改正等
  • 何らかの謝罪連絡等
  • 重要な会員規約変更等

 

このような場合は、本人に了承を得ることがなく
必要なので連絡をするため電話をかけます。

 

これらは勧誘行為ではありませんよね。

 

 

また、月末に一括で返済したとしても
プロミスに何の連絡もしなければ契約は残ったままです。

 

プロミスは超過入金しても、
お釣り分を本人へ返金もできたはずでした。

 

 

例えば、完済額が100,500円とします。

 

プロミスではATMは千円単位なので
専用ATMから101,000円で返済しました。

 

500円プロミスで預かりとなり
プロミスが手数料を負担して本人の口座へ返金となります。

 

 

プロミスのキャッシングを今後利用しない場合は、
解約をプロミスに申し出してくださいね。

 

 

しかしこのようなすぐに解約をする場合、
審査をやりなおしお断りする可能性もあります。

 

 

残高0円で契約だけ残しておけば、
カード破棄したときでも自動契約機からすぐにカード発行ができます。

 

 

このようなとき、消費者金融の利用がなくても
「信用情報機関に契約と利用枠はある」という情報は残っています。

 

解約は店舗に行かなくても、
すべて返済を終えた後、電話連絡でかまいません。

 

 

契約したときに記入した書類は、店頭で保管をしていないので
取り寄せしなくてはいけません。

 

 

ですから、どちらにしても
後日郵送になりますので解約は電話でかまいません。

 

 

信用情報機関に消費者金融側の申込や取引があったことは、
情報として残さなければなりません。

 

 

ですから、解約のときに返却できる書類は、
契約書または、申込書のみになります。

 

 

本人確認のために提出していただいた書類のコピーは、
返却ができません。

 

解約した後、規定の期間保管をして
シュレッダーで破棄します。
(ヤフー知恵袋より)

 

申込ボタンの画像

 

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像 中堅消費者金融の申込一覧案内の画像 主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像

関連ページ

プロミスの会員体験談
主婦でもお金を借りることができる大手・中堅消費者金融の申し込み先一覧の案内です。無職の専業主婦が借入できる配偶者貸付などの消費者金融の基礎知識について説明しています。主婦でも安全にPC・ネット・スマホから申し込みできるところです。
プロミスの会員体験談
主婦でもお金を借りることができる大手・中堅消費者金融の申し込み先一覧の案内です。無職の専業主婦が借入できる配偶者貸付などの消費者金融の基礎知識について説明しています。主婦でも安全にPC・ネット・スマホから申し込みできるところです。