消費者金融の申込条件と必要書類

ネット・スマホから24時間申し込みができる安心なところです。

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像
中堅消費者金融の申込一覧案内の画像
主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像

主婦が消費者金融でお金を借りるときに必要な申込書類

消費者金融のキャッシング・ローンの申込をする際、申込みに必要な条件と、申し込みの時に必要な書類を説明しますね。

 

 

条件 消費者金融に申込みできる人の条件

 

消費者金融のキャッシング・ローンの利用年齢は
基本的に20歳からとなっています。

 

主婦でもパートやアルバイトなどで

 

毎月安定した収入のある人

 

が条件です。

 

 

 

貸付の例外として配偶者貸付があります。

 

無職の専業主婦が消費者金融でお金を借りることが可能
配偶者貸付について説明しています。

 

 

配偶者貸付

 

 

消費者金融の審査に必要な書類

申込している画像

 

消費者金融は基本的に保証人なし、担保なしでお金を借りることが主婦でもできるところです。

 

 

主婦や専業主婦(無職)が、フリーキャッシングやフリーローンの申込審査のときに必要な書類を案内しますね。

 

 

消費者金融でフリーキャッシングやローンでお金を借りるとき、印鑑や担保、保証人は基本なしですが、本人確認の書類が必要となります。

 

 

 

< 本人確認ができる書類 >

 

運転免許証・健康保険証・パスポート

 

外国籍の人は、「在留カード」または「特別永住者証明書」などの書類が、
本人確認の書類とあわせて必要です。

 

 

本人確認の書類の住所が
現在住んでいるところと異なるときに必要な書類

 

  • 国税や地方税の領収書、もしくは請求書、納税証明書
  • 社会保険料の領収書、もしくは請求書
  • 公共料金の領収書か請求書(電気・水道・ガス・NHKなど)
  • 住民票の写し

発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

 

 

< 収入証明書が必要な場合 >

 

消費者金融では、主婦(個人)の人が希望する
借入額が50万円を超えるときには収入証明が必要です。

 

また、希望するの借入額と他社で借りている
金額の合計が100万円を超えるときも収入証明書が必要です。

 

 

収入証明を確認できる書類( すべて最新のもの )

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

賞与がない人は、直近2ヶ月の給与明細書が必要となります。

 

 

 

消費者金融では基本的に
保証人なし、担保なしでキャッシングやローンができ

 

50万円までの借入なら
収入証明なしでお金を借りることが可能

 

なので、主婦の人にもとても利用しやすいのです。

 

 

案内画像

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像 中堅消費者金融の申込一覧案内の画像 主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像