専業主婦(無職)がクレカに申し込みをしたときの審査

ネット・スマホから24時間申し込みができる安心なところです。

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像
中堅消費者金融の申込一覧案内の画像
主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像

専業主婦(無職)のクレジットカードの発行と審査!

無職の専業主婦でもクレカの家族カードに申し込みをすれば、クレジットカードを発行することができます。

 

専業主婦で無職の場合は収入がないので、独自に申し込みをしても審査に通ることは難しいでしょう。

 

しかし、クレカの家族カードならカード発行することは可能です。

 

例えば、旦那さんがクレジットカードを持っているとします。

 

専業主婦でも旦那さんが返済ができると審査で判断されれば、旦那さんの信用を借りてクレジットカードを発行することができるのです。

 

これが家族カードです。

 

旦那に内緒で専業主婦でもクレカの発行ができるの!?

 

ローン会社に勤めていたRさんに、申し込みから審査、カード発行、キャシングまでの流れを説明してもらいました。

 

ローン会社の女性

専業主婦(無職でもパートやアルバイトをしている場合でも)の個人情報が必要です。

 

このとき、家族の個人情報も必要となります。とくに世帯主の旦那さんの情報が必要で、会社名・職場の電話番号・収入などの情報です。

 

※このとき、夫の会社に連絡が行くのですか?と聞かれる主婦の方が多いです。

 

金融会社によって、「世帯主様の審査が必要なので連絡します」というところもあるし、私が働いていた会社では、連絡はしないという感じで相手を安心させてていましたが、実際のところは電話をしています。

 

このときの電話連絡では、個人名で周りにばれないように自然な感じで連絡しますが、わかる人にはわかると思うので、知人を名乗ってもらうとか、女性の方に電話してもらうとか、事前にカード発行される会社に相談するとよいです。

 

審査に無事通ると、身分証明書が必要となります。

 

このとき、世帯主の身分証明書ではなく、申し込み者本人のものが必要となります。

 

専業主婦の方は無職なので扶養になっていると思います。

 

健康保険証なら、あたなだけではなく世帯主の名前も生年月日も記載されているので、よいかと思います。

 

運転免許証でも構わないところもありますので、確認してください。

 

無職の専業主婦がクレカやお金を借りる場合、収入がないので返済する能力はないと判断されます。

 

ですから、収入のある家族に返済ができる能力があるか判断し、家族の信用度を借りてクレカやお金を借りることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

有名な消費者金融の申込一覧案内の画像 中堅消費者金融の申込一覧案内の画像 主婦に人気のクレカの申込一覧案内の画像

関連ページ

クレカのブランドとは?
主婦でもお金を借りることができる大手・中堅消費者金融の申し込み先一覧の案内です。無職の専業主婦が借入できる配偶者貸付などの消費者金融の基礎知識について説明しています。主婦でも安全にPC・ネット・スマホから申し込みできるところです。
クレカの家族カードとは?
主婦でもお金を借りることができる大手・中堅消費者金融の申し込み先一覧の案内です。無職の専業主婦が借入できる配偶者貸付などの消費者金融の基礎知識について説明しています。主婦でも安全にPC・ネット・スマホから申し込みできるところです。